2016年5月1日日曜日

トライアスロンチャレンジ:Runも鬼門・・・続き

スイムから遅れること2ヶ月半、アスロニアさん主催のホノチャレ2016参加を機に、10月になってようやく重い腰をあげてRunの練習をしてみました。
かつて東京マラソンに出たいからとRunの練習をしていた時期もあったので、「まぁ、少し練習すれば取り戻せるだろう」
と、タカをくくっておりましたが現実は厳しかった。。。

練習初日、走り始めて1kmもしないうちにゼェゼェ、ハァハァ。
そして2kmを過ぎたあたりで左足の靭帯に違和感。
なんとか6kmを休み休み走ったものの、翌日ひどい筋肉痛で軽い肉離れ状態。
この症状が治まるのにおよそ3週間かかってしまい、その間何も練習できないまま11月の足音が聞こえる頃になってしましました。

11月に入るとホノチャレのレッスンもスタートし、まずは皇居1周5kmのRunレッスン。
この時はキロ7分ちょっとのペースで1周完走。
「うん、走れるな」
と思ったのですが、その後自主トレでは全然走れず。
というか、「走り続ける」ことができませんでした。
初めて走り続けられるようになったのは、年末の石垣島でのRunマシーン。
この時もペースはキロ7分くらいで、5kmでしたか。
しかし、これが原因でまたまた靭帯を痛めることに。
「こりゃ、フォームや走り方そのものに原因があるな?」
ということで早速書籍を購入しようと密林で検索。
評価高かった「金哲彦のランニング・メソッド」を購入しました。

その後は、教えに沿って「体幹を意識」して足裏使って走るようにし始めたら、だいぶ楽に走れるように。
2月までは5kmがやっとでしたが3月になると人生最長距離の10kmにも挑戦し、走りきることができるように。
なんと3月の月間Run距離は100km超えたではありませんか!

そんなこんなもあって、4月を迎える頃にはRunにもだいぶ自信がつき、一昨日のgooz往復チャレンジとなるわけです^^

今日から5月。
後2週間は故障しないように調整ですが、泳ぎなんとかしなきゃな^_^;

0 件のコメント:

コメントを投稿

気に入っていただけましたらご面倒でもワンクリックいただけますと幸いですm(._.)m

よろしければこちらもクリック!

人気ブログランキングへ