2012年11月9日金曜日

テマトラン、その後・・・

一度は使おうと思って購入したテマトラン

その後アコーディオンガレージに心が傾いたのは既報の通りですが、結局アコーディオンガレージ購入を決意しました。
そこで困ったのがテマトラン。
当初は、アコーディオンガレージと二重で使おうかと思ったのですが、会社の背中押してくれる先輩に「なんで?」と一言言われ、「ですよね?」と。
取りあえず、里親探しに走り、何とか里親になっていただける方を見つける事が出来ました。
が、ここからがいろいろ問題発生。

里親が見つかり安堵して、さぁ配送の手続きしようと思いクロネコさんにTEL、3.5mあるポールの存在を伝えると「無理です」の一言。
「えぇ!」と絶句。
通常の「宅急便」では三辺の合計が160cm以内じゃないとトラックに積めないとの事。
まじ?と思いつつ、業界最大手のクロネコさんの返事に、徐々に「これはやばいかも」と思い始めました。
速攻インターネットで「長尺 配送」で検索。
そこにはあきらめさせるに十分な情報が満載でした。
ただ、宅急便ではなく「ヤマト便」が可能性ありそうだったのでTEL。しかし、あえなく撃沈(>_<)
何とか手は無いか?と思ったところ、そもそもテマトランを運んでくれたのが飛脚さんでしたので、「そうだ、飛脚さんだ!」とまたまたTEL。
しかし、やはり路線便では無理で、チャーター便になるとの事。
しばらくしてチャーター便の担当ドライバーの方から着信。
なんと料金¥49,000!
おいおい、足が出ちゃうよ。
ということでお断り。
そこで残された最後の手段として、アラデンさんに電話してみました。
対応してくださったのはお客様相談室のNさん。
事情を説明すると嫌な顔ひとつせず(って、顔は見えませんが声の感じからそんな気がして^^;)
「取引している飛脚さんに聞いてみますね」とのお返事。
しばらくして電話があり「大丈夫だそうです。ただ、料金がちょっと高くて1新渡戸さんくらいになっちゃいますが・・・」とのこと。
いえいえ、いいです!¥49,000って言われたばかりですから!
と、お礼を伝え、言われた通り地元の飛脚さんの配送センターに電話をし、引き取り予約しました。
ただ、そのとき話が通って無かったのでちょっと嫌な予感がしたんですよねぇ・・・

翌々日、奥様にお願いして僕は会社へ。
飛脚さんとの約束は午前中引き取り。奥様からは引き取り終了後メールをもらう約束。
しかし、12時10分前になってもメールは来ず・・・
高まる不安を抑えつつ飛脚さんに電話。
すると、「確かに午前集荷ですね。すみません、すぐにドライバーに連絡取ります」とのお返事。
しばらくしてドライバーさんからも連絡があり、一安心しているとさきほどのドライバーさんから再びTEL。
「すみません、これの料金はだれが言ったんですか?通常だと¥29,000は貰わないと運べないですよ」
「へ?」
事情をドライバーさんへ伝えるも、「確認できないのでこのままじゃ持って行けない」との事。
まぁ、そりゃそうだ。こりゃ確認ルートを確かめるしか無いわな。
と、アラデンのNさんにTEL。状況を説明するとまたまた嫌な顔ひとつせず(実際には見て・・・しつこい?w)調べてくれるとの事。
最終的には、飛脚さんでのやり取りのルートの確認が取れ、運んでいただける事になりました。
ただ、ドライバーさんからは「今回特別ですよ!通常はこんな値段で出来ないんだから!」と一言。
そうだよね、そりゃぁ出来ないよね。でもね、別に俺が決めた値段でもなんでも無いんだけどなぁ・・・
と思いつつ、取りあえず里親さんの手に渡って良かったです。
たぶん、めでたしめでたし。

しかし、次回からは宅配の規定には十分注意します。
良い勉強になりました^^;

0 件のコメント:

コメントを投稿

気に入っていただけましたらご面倒でもワンクリックいただけますと幸いですm(._.)m

よろしければこちらもクリック!

人気ブログランキングへ