2017年3月12日日曜日

Fat Boy



この度、Buell S1を手放すことにしました。
というか、昨晩手放しました。




FLHX CVOから乗り換えて2年、とっても楽しい時間を過ごしてましたが、やはり一昨年の暮れに勢い増車したXRとは正直被りまくり。
当初はXRが二人乗りバイクとして機能するかと思いましたがそんなわけはなく、だんだんとタンデムできるツーリングバイクが恋しくなってはいたのでした。
特にここ半年くらいは結構真剣に乗り換えるか、乗り続けるかを考えてました。
昨秋には一国CWさんに入ったストリートボブの極上中古車を娘さんと見に行ったり・・・
ここ一ヶ月くらいは、行くたびにこいつに跨ったりしていたのですが、いずれも決め手に欠けていました。
理由の一つには、増車はできないのでS1とXRどちらかを手放さなくてはなりませんが、どちらを手放したらいいか、手放すべきか決断できかねていた事が大きかったです…

先週日曜日、あまりのポカポカ陽気に誘われて久しぶりにS1でgooz、帰宅途中に交差点の信号待ちで「Buellかっこいいですね!」と見知らぬ男性に突然声を欠けられたのは既報の通りですが、そのあと一国CWに寄ったら駐車場に目を引くFat Boyが停まってました。
Fat Boyといえば、このバイクを一躍有名にしたあの映画を忘れちゃいけません。

このシーンを観たときは純粋に「かっこいい〜♪」って、憧れたことを思い出しましたが、気づけば駐車場のFat Boyに釘付けでした。
正直これまでサスの見えないソフテイルは購入を考えたことは一度もなかったのですが、なんなんでしょう、もう目が離れませんでした^_^;
しかしながら目の前にあるそれはお客様の車両、どうにかなるものではありません。
一国CW代表の梅島さんと、「こんな感じのFat Boyだったら乗り換えたいなぁ。これならどっちか手放しても良いかも。」なんて話をしていたのですが・・・

家で夕飯食べていると、その梅島さんからメッセンジャーが。
「ファットボーイ入荷しました!(しちゃいました。)」と。

な、なんで?!
あのあとこんなことがあるなんて、これはもう運命かい?!
と、いつもながらに勝手な運命にこじつけて気分は購入モードへ。
そうなると、さてどっちを手放すか?となるわけですが、どっちが後悔するだろう?と思って真剣に考え、XRを残すことにしました。
S1の車検がちょうど今月切れたこともあり、また同じ仕様のXRを手にれるとなるとそれはそれは金銭的に絶対無理!って状態な我がXRなので、、、

今回のFat Boy、程よくライトカスタムされていて程度もかなり良く、走行距離も4千キロ強とまだまだこれから。
購入にあたり、娘さんとのタンデムを考慮してデタッチャブルシーシーバーをお願いし、またハンドル周りに少し自分好みのパーツを取り付けてもらうことにしました。

春も近づいているし、おかげさまで花粉症疑惑もただの疑惑で終わったので新しい相棒とのツーリングが楽しみです。
来月の清水はこいつで行くかね^^

0 件のコメント:

コメントを投稿

気に入っていただけましたらご面倒でもワンクリックいただけますと幸いですm(._.)m

よろしければこちらもクリック!

人気ブログランキングへ