2017年3月20日月曜日

お世話になりました。

お世話になりました・・・

これ、この3連休の日月でお邪魔した、白馬岩岳のプチホテル、モンビェさんに贈りたい言葉です。

モンビェさん、初めてお世話になったのはたぶん2005年〜2006年シーズンの年末年始でした。
当時、夫婦揃ってビデオと教則本を通じて敬愛しておりましたアルパインスノーボードデモンストレーターの茶原 忠督さんと初めてお会いした2004年秋の狭山スキー場のレッスン、
その後の懇親会で、岩岳でのオススメのお宿として教えていただいたのがモンビェさんでした。
その年はあいにく満室で泊まることができなかったのですが、翌シーズンの2005年、早めにお電話して年末年始に宿泊。
以来、年末年始を白馬岩岳のモンビェさんで迎えるのが恒例行事になりました。
特定のお宿に毎年リピートしたのは我が家の20年の歴史でもモンビェさんだけ。
同じ世代の奥様との会話や、シェフであるご主人が作る本格的な創作フレンチにすっかり惚れ込んじゃったんですね。
それにお宿全体が温かみがあるし、何より年末年始の常連さんとお会いすることも自然と楽しみの一つになってました。
また、白馬岩岳は学生スキーでも有名なゲレンデですが、茶原さんのホームということもありアルパインライダーの聖地だったので毎年末通うことになったのだと思います。




娘ちゃん、まだちっちゃいw


noahも色が違いますねぇ



娘さんがボードやってるので、おそらく2006シーズンの年末年始だと思います。


そんなモンビェさん、昨シーズンと今シーズンの年末年始は娘さんの希望もあって、別の場所に行ったためお邪魔できなかったのですが、昨年の暮れにこのシーズンも行けないことをママさんに連絡すると、このシーズンを持って一旦Closeすると衝撃のコメント・・・
「年末年始は行けませんが、シーズン中に必ず行きます!」と間髪入れずに宣言。
それから日程を考えて最終日となる連休に行こうと決め、当初は当然ながら家族で行くつもりだったのですが、娘さんの部活の大会があることが判明。
独りにはできないからと、奥様も断念。
僕ひとり、お世話になったお礼を伝えに行ってきたのでした。

あぁ、来シーズンからどうしよう。
ますますボードしなくなるね^_^;

ちなみに、今回はひとりだったのでガッツリ滑っちゃいました。
こんなに滑ったのって、たぶん今のボードを買って以来かもねw

以下は今回の写真です^^


いざ岩岳へGo!



途中の諏訪SAでKURUMAGをGetし・・・


無事にモンビェさんに到着


途中雪が舞ってましたが、朝は青空が広がり頂上の展望に期待大


でも、少し眠るためにとりあえずアルコール注入w






我滑る、故に我有り・・・テンションマックスですw






一人で贅沢な空間



井筒さんのカベルネをハウスワインのお値段でいただいちゃったりからの


紅芋のリゾット


パンはいつもママさんお手製。
今回はワカメ?とブルーベリー?が入ったパン。美味しかった^^


信州サーモンのムニエル。
信州サーモン、この味わいを知ったのもモンビェさんでした。


子羊のローストブルーチーズ添え


そしてデザートは聞き忘れた(笑)






帰路の今日は八方尾根も昨日以上にくっきり




草笛行こうかと思ってたんですが、気になったハルピンへ(笑)


なるほどね〜


美味しかったです。
細めの縮れ麺が合ってますね。
家族連れ多くてびっくり!





一国CWさんへ雷鳥の里を渡しに、キタセンの一般道を通ってみました^^





モンビェさんからお土産にいただいたリンゴシュース。
ありがとうございました。

娘の成長、特にスキー&スノーボードの上達とともに過ごしたモンビェさん&岩岳。
復活した暁には絶対再訪したいと思います。

オーナー&シェフ&ママさん、しばらくゆっくりしてくださいm(__)m

0 件のコメント:

コメントを投稿

気に入っていただけましたらご面倒でもワンクリックいただけますと幸いですm(._.)m

よろしければこちらもクリック!

人気ブログランキングへ