2016年5月22日日曜日

トライアスロンチャレンジ:コスト検証

10か月に亘るホノトラチャレンジも終了したところで、「ホノトラ出る!」って決めてから一体幾らかかったのか?
「ホノトラ出たいけど、先立つものがなぁ・・・」という方もいらっしゃると思いますのでコスト検証してみたいと思います。

まずは、カナヅチだった僕が真っ先に始めたスイム。
スクールの月謝が10か月で約5万円(ここのスクールは良心的です^^)。
&アスロニアさん主催のホノトラチャレンジの費用が4万3千円。

そして直接的なコストであるホノトラエントリーフィーが、約3万円。
ツアー代金が約20万円。
ツアーに伴いかかった費用(Wifiや現地の食事やお土産)が約5万円。

でもってスポーツには必ずGearが必要!
ランシューズ、ランウェア、バイクケース、トライバッグ、ウェットスーツ、OWS用ゴーグル、トライウェアなどなどで約16万円。
その他、これを機に買い揃えた自転車関係の小物が約6万円。

ということで、締めて約60万円なり。
僕はバイクを持っていたからまだ良いですが、バイクも揃えなきゃ!っていう場合にはエントリーモデルでも12~3万円から必要です。
でも、せっかくだからと多くの方は20万円くらいのロードを購入するようですし、本格的にTTバイク!となると40万円からかかるでしょう。

どれもこれも一度揃えてしまえばしばらくは使えるものばかりですが、さすがに3種目もあるだけに初期投資はかかりますねぇ^_^;
購入したItem一式並べようかとも思いましたが、ひと仕事なのでやめましたw

0 件のコメント:

コメントを投稿

気に入っていただけましたらご面倒でもワンクリックいただけますと幸いですm(._.)m

よろしければこちらもクリック!

人気ブログランキングへ