2014年10月13日月曜日

ライフスタイルの変化で・・・最終回

これまでクルマを購入する時は、まず欲しいオプションを最初に思い描き見積もりをお願いして、総額が予算的に無理ならば、無くても我慢出来るオプションを削って行く。
かつての業界経験からか、こんな買い方をしていた私に取って、今回のオプションの内容は真逆の買い方をしたオーナーさんに違いないと確信。
オプションの一覧に「DTC(トラクションコントロール)」の文字が見つからなかったのですが、スポーツボタンまで付けているくらいだから付けている可能性高い!
と、問い合わせてみるとビンゴ!でした。

「あえて気にする方が居ない装備なので記載しませんでしたが、付いてますよ」との返信。
なんでもDTCを装着する方って珍しいのだとか。
滅多に無いそうです。
もはやライン製造が止まった新車にする意味は無いのではないか?
そう決断させるのに十分すぎるポイントでした。

3連休初日の土曜日はMINIみなとみらいで試乗させていただくお約束があったので、こちらのショップには当初、「月曜日に見に行きます」と伝えていたのですが、奥様曰く「新車買わないならみなとみらい行かなくてもいいんじゃない?」と言われ、それもそうだねと担当コンサルタントへ丁重にお断りのメールを入れさせていただきました。
ちなみに電話はもちろん、メールへの返信も無かったので気づいてないのか?と不安になり、念のため電話を入れると「メール拝見しました」とあっさり。
こういう営業スタイルなんですね^^:

と、予定を変更して土曜日午前中はヴェルファイアの買取査定を済ませたあと、お目当ての個体を見に世田谷へ。
外観も内装も非常に程度よく、また全体的に品が良くて奥様も気に入った様子。
荷室も確認し、決して広くはないけど「これならボードはいざとなったら宅配便で送ればOKだね」との一言。
購入が決定した瞬間でした。

























タイミングよく純正ホイールとスタッドレスのセットも、リーズナブルな価格で販売しておりそちらも購入。
車検2年付で新車のクラブマンATの車両本体価格相当で購入出来ました。
となるとあとは買取査定の交渉。
午前中の査定では「まだ買うかわからないから」と特段交渉しなかったので、帰る足でそのままお店に向かい、価格交渉に突入。
結果、希望価格で売価決定。
そうなるとぶつけたり事故ったりも嫌なので、今日にはお店に引き渡してこようと思ってます。
しかし、ヴェルファイアのパールホワイトに感謝感謝。
このクルマじゃなかったら買換えなんて実現しなかったと思います^^;


待ち遠しい納車まではおよそ2週間の予定。
あたらしいゲレンデエクスプレス、我が家に来たらあらためてご紹介したいと思います。

2 件のコメント:

  1. これは素敵な選択ですね。この限定車、新車登場時ディーラーへ見に行ったことがあります。色もキレイでイイですね。家族車もやや趣味車になりますが、ぜひどちらも多大な愛を注いであげてくださいませ。

    返信削除
  2. mkuro99さん

    今回は新車がもはや在庫のみという事もあってかなり短期間での検討になりました。
    結果、良い条件の中古車が見つかってラッキーでした。

    でも、このモデルをチェックされていたとは流石ですね^^

    返信削除

気に入っていただけましたらご面倒でもワンクリックいただけますと幸いですm(._.)m

よろしければこちらもクリック!

人気ブログランキングへ