2013年11月15日金曜日

自分修理

去る火曜日から昨日まで、自分修理に出してました(笑)

数年前から時折痛んでいた左手。
JKDの練習中に痛みが顕著になり、原因を診てもらったところ左手首にある腫瘍が原因と判明。
今回その切除手術をして来たと言う訳です。
なにせこの腫瘍、放っておくと徐々に大きくなり、それに反比例して手のひらや甲の筋肉が衰えて行き、
終いには指先が思うように動かなくなるとか・・・
そんなものなら早いとこ取っちまえ!
ということで手術することにしたのでした。




済生会横浜市東部病院。
ここの整形外科には「手の外科」なる専門医がいらっしゃって、その先生にお世話になりました。
近所に専門医が居て助かりました。





整形外科の病棟は最上階。眺め、良かったです。




日の出



朝日を浴びる富士



日没



同じ方角の夜景・・・

癒されました^^







火曜日の午後に入院し、22:00以降は飲食禁止。
翌水曜日の9:30から2時間30分のオペ。
その後18:00以降に水のみOK。水、美味かった・・・
食べ物は翌朝の朝食でようやくでした。
そりゃあもう、腹へって腹へって^^





初日の夕飯





オペ後最初の水分補給





そして朝食。




今回のオペは全身麻酔でしたが、全身麻酔って初体験。
ドキドキしてましたが、なんともまぁあっけなくオペ終了でした。
しかし、その後12時間ほど左手の感覚が無くて肩からただの肉のかたまりをぶら下げているような
感じはちょっと怖くなりました。
夜中に徐々に感覚が戻り始め安堵。


とまぁ、こんな体験をした今週。
たった2泊3日でしたが自宅に戻ってほっとしてやっぱり飲んだのでした(笑)





おしまい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

気に入っていただけましたらご面倒でもワンクリックいただけますと幸いですm(._.)m

よろしければこちらもクリック!

人気ブログランキングへ