2012年3月24日土曜日

The 39th Tokyo Motorcycle Show


















今週末は2年振りのTokyo Motorcycle Show。
天気が一向に好転しない中、ビックサイトまで行ってきました。
KTMブースでは元Buell隊長、野口さんと、
ダンロップブースではMCを務めてらっしゃるマン島ライダー松下ヨシナリさんとご挨拶。
MOTO NAVIブースではカワニシ編集長と・・・
残念ながらまだお見えになっておらず、ご挨拶できませんでした。

今回個人的に興味があったのはDuke200。
街乗りにはこの位が良いよなぁ。
Duke125のフレームに200ccの余裕。
高速も乗れるので実用的。でも、増車は無理だよなぁ・・・
ベンスピースレプリカ6万円強なり。
今、最も気になるヘルメット。買っちゃおうかなぁ〜、でもHJCに6万円はなぁ・・・
などと妄想をしながら2時間ばかり会場内を観て回り、飽きてお腹を空かしたお嬢に合わせ終了。
来年は一人で来るかな。

ところで、MOTO NAVIブースにあったBianchi 175Cervino。
恥ずかしながらBianchiネームのバイクがあった事を知りませんでした。
まだまだだな^^;

あと、インカムメーカーさんのブースが賑わってました。
僕もユーザーであるB+COMも人だかりでしたが、SENAも力入ってました。
インカムもどんどん良くなるなぁ。
来年は何が来るだろう?
楽しみです。



おまけ。
今回のツボ。



でも、冷静に考えたら「脱ぎたくなるヘルメット」じゃダメだろ。
「かぶり続けたいヘルメット」じゃないのか?
とひとりくだらない事に悩む土曜日の午後でした・・・

2 件のコメント:

  1. 俺も脱ぎたくなっちゃダメだろーっで思いました(^-^)

    返信削除
  2. 長とさん、デスよね。
    結局このキャッチはカメラ小僧どもには好評だったようですww

    返信削除

気に入っていただけましたらご面倒でもワンクリックいただけますと幸いですm(._.)m

よろしければこちらもクリック!

人気ブログランキングへ